このページをブックマークする
  • このエントリーをはてなブックマークする  この記事をクリップ!  del.icio.usに追加  Buzzurlにブックマーク  Yahoo!ブックマークに登録 FC2ブックマーク  
  • アロマクラフト講座

    No Image

    アロマクラフトをご存知ですか?

    人間が本来持つ嗅覚を引き出すために、教材の精油を使って、香りをブレンドし、入浴剤やアイパックゼリー、ボディパウダー、ハンドクリームなどを作ります。

    雑貨屋さんや美容コーナーで大きなピンクのバスソルトなどの作りかたが学べます。

    最近注目のアロマクラフト。
    クラフトを楽しみながらアロマの基礎知識も身につきます。

    クラフトの資料請求

    人気ランキング

    シャドウボックス(3Dアート) キムジャコブスプリント(10×11-1/4)M 5枚組 4708

    デコパージュ(シャドウボックス・3Dアート)用プリントです。自らのライフスタイル...

    シャドウボックス(3Dアート) キムジャコブスプリント(10×11-1/4)M 5枚組 4708の詳細

    シール式ステンシル蝶(1)

    レザーカットと独自の技術により、繊細な絵柄と低価格で実現しました。ステンシルの浮...

    シール式ステンシル蝶(1)の詳細

    書籍「1時間でできるファブリックステンシル」 角田まさ子著

    (株)日本ヴォーグ社刊 角田まさ子著 ¥999-(本体価格¥952-)●角田まさ...

    書籍「1時間でできるファブリックステンシル」 角田まさ子著の詳細
    ■豆知識 エコクラフトとは、PPバンドが開発されるまで使用されていた梱包用の紙バンドです。 牛乳パックや古紙を再生して作られた荷造り用の紙バンドで、ある程度の強度があります。 もともとは商品名だったのですが、現在では紙バンド手芸の総称となっています。 作り方は、下から編み上げていくだけの簡単なもので、小さな小物入れであれば数時間で出来上がります。材質が紙なので、事前の処理も必要ありません。 また、エコクラフトテープは10本以上のひもがくっついて1枚のテープとなっています。そのため、自由に幅が調節でき、はさみやボンドなどを用いて簡単にさまざまな作品を作れるのが特徴です。 エコクラフトは基本的に紙テープなので、強度が十分とはいえません。そこでエコクラフト用のニスで、仕上げをします。